経験談を元にゲームデバッグバイトの仕事内容について語る

ゲーム開発


「ゲームデバッグバイトに興味がある」皆さんへ。


この記事では、ゲームデバッグアルバイトについてご紹介します。
今回は、読者さんが、よりゲームデバッグアルバイトへの理解を深められる
記事の内容になっています。


僕自身、学生時代にゲームデバッグのバイトをしていたので、その時の経験を
元にご紹介していきます。





そもそもゲームデバッグとは何なのか


ゲーム開発終盤に行われるテストプレイの事で、ゲームをプレイする上で
不具合は無いか、自分たちが想定して作った通りの動きをするかどうかを
確認する作業になります。


誰しもが一度は聞いたことのある「パズド◯」や「モン◯ト」もそういった
作業を経てリリースされています。


別称は、ゲームテスターとも呼ばれ、ゲームデバッグのバイト求人を出して
いる企業も少なくありません。中小企業など、少数精鋭で会社を運営している
企業の場合は、バイトを雇わずに開発職の人たちが自らテストプレイを行う
場合もあります。


会社によっては、ゲーム開発未経験者に、新人研修の一貫としてテスター
として業務行う会社もあります。また、ゲームデバッグを行う上で、何か
特別な能力が必要になるわけではありません。





ゲームのデバッグの業務内容


では、実際どんな仕事をするのかと言うと、上記でも挙げた通り、不具合が
発生しないかどうか、を確認していきます。


例えば、確認していく例としましては、、、

・ガチャを回せば、キャラクターが排出されるかどうか
・ちゃんと魔法石が消費されるかどうか
・キャラの排出率は正確かどうか
・キャラクターを合成できるかどうか
・キャラクターを売却できるかどうか
・クエストに出発できるかどうか
・タップ操作でパズルを動かせるかどうか
・SEがちゃんと再生されるかどうか
etc…


などなど挙げればきりが無いくらいあります。
実際は、チェックリストがエクセルシートか何かにまとめられていて、
それを元に確認作業をしていく、、、という作業内容になります。


余談ですが、よくガチャの排出率が問題で炎上するゲームがありますよね?「グランブルーファンタ◯ー」や「アナザーエデ◯」などですね。で、
普通にゲームでバッグを行なっているのなら、ガチャの排出率を間違えるはず
がないんですよね・・・。


つまり、「ガチャを回してもレアキャラが排出されないのは、排出率を間違えたからです」。という事はガチャの排出率確認を行っていないか、完全に
意図的引き起こされたかのどちらかしかないわけですよ・・・。


と言うのが僕の個人的な意見です(笑)






デバッグ作業には根気強さが必要


単調で同じ作業を永遠と繰り返す作業ですので、ずっとやっていると正直、
あきちゃいます(苦笑)


飽きてくると、睡魔に襲われ作業中に意識が飛ぶなんて事はよくある事で、
僕も何回かやらかして注意を受けた事もあります・・・。


例えば、「キャラクターを売却できるかどうか」を確認する場合、ゲーム内に存在する何百体というモンスターをしっかり不具合なく売却できるかどうか、
を確認していくことになります。これを何百回と繰り返します。


そこで飽きることなく、「この操作ってどんな仕組みで動いているんだろう」といった好奇心を抱き続けられる人であれば、向いていると思います。





 

専門用語が飛び交う


社員さんから作業の説明を受ける際、専門用語で説明されることがほとんどなので、ゲーム開発未経験の人とかだと、なかなか聞きなれない言葉もたくさん
あるかと思います。


例えば、、、
「キャラクターを売却できるかどうか確認したいから。まずは開発環境のUnityを立ち上げてもらっていいかな。その後、Asettの中にあるScene1に
移動してもらえる?そこから売却画面が起動できるから」
みたいな説明を受けます。


なのでメモは必須ですね!





ゲーム開発の裏側を知れる


どんな人たちがどんなゲームを作っているのか、どんな開発環境でどんな
ツールを使っているのかなど、普段なかなか見ることのできない世界を知る
ことができます。


ゲーム開発に馴染みのない人からしても面白いし、ゲーム開発に馴染みのある
人からしても、「この会社はこんなふうに作っているのか」という好奇心が
満たされるので、そういう意味ではとても面白い経験ができるバイトだと
感じました。


そしてごく稀に!ごく稀に、クリエイティブな作業を任されることもあり
ます。


例えば、キャラクタの衣装のアイデア出しや、アイデアをまとめる書類作成
業務を任される事もありました。





自由度が高くて楽!


まず、出勤時の服装が自由で、仕事中に飲み物を飲んでいてもokだし、イヤホンで曲を聴きながら作業をしてもokです(少なくとも僕の会社はそうでた!)


なので、夏場は半袖半ズボン、サンダルといった普通じゃ考えられない格好で
出勤し、作業中は眠気を覚ますためにイヤホンで曲を聞きながら確認作業を
行う、、、みたいな事ができちゃいます(笑)






まとめ


以上がゲームデバッグバイトの仕事内容についてです。少しでも理解を深めて
もらえたのでしたら幸いです。


単調な仕事ながらも、意外と知的好奇心が芽生えるような事だったり、
自由度の高い業務スタイルで過ごすことができるので、おススめっちゃ
オススメです!


「ゲーム開発の裏側を知りたい」「自由に働きたい」と思う人であれば、
デバッグバイトに挑戦してみるのも良いかもしれませんね!


それでは。現場からは以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました